4月23日

日本の週刊誌を見ていると面白い。先週の週刊誌は、ほとんど、中国での反日は報道されているよりずっと深刻だというネタだったのですが、今週になると(例えば週刊新潮)、デモをやっているのは田舎者ばかりでほとんどの人は全然気にしていないと。

まぁ、週刊誌というメディアは速報性はないし、かと言って、月刊誌や単行本ほど堅苦しいことかけないから、TVや新聞では書けない裏事情を本当はこうなんですよというところに存在意義がある。だから、私は、残虐な事件があると、公共性のあるTVや新聞で書けないことを書いている週刊誌を読んでしまうのだが、今回の中国のようなネタだと、売らんかな主義の悪いところだと思うから、気をつけないと。

ちょっと話しが外れるが、南米に居たときとかは、週刊誌が3ヶ月とかひどいときは半年遅れで届いていた。1年もすると1,2ヶ月遅れだと新しいと思ってしまってた。そういう場合でも、予測記事や憶測記事の当たっているか外れているかを楽しんでいたけど、週刊誌もそれくらい客観的に読むべきということなんでしょう。

日中首脳会談も行われたそうで、当たり前だけど、胡主席は原則論を繰り返してた。まぁ、彼らは表面上は引けないし、日本としても下手に譲歩してもらって中国人を怒らせ、5月4日にデモの再発は困るので、今回は首脳会談が再開したということが大きいのでしょう。ビジネスでも、一回目の訪問ではとりあえず、相手に顔を覚えてもらい、親近感を深めるから。
[PR]
by voxvoxvox | 2005-04-23 23:44


<< 4月24日 4月22日 >>