結婚式場探し

そういえば、下見してきた結婚式場の比較論

アルジェントASO
我々はここに決めた。内装がシックなのと、作りが結婚式を考えられていること、そして料理がよさそうなのがポイント。そして、我々の担当をしてくださってる方が、本当に明るくて前向きな言い方なのだ。欠点は高いことだけど、コストは不透明な構造なのはどこの会場も一緒だから、なるべく、いい人に頼みたいよね。

レストランひらまつ
ここが一番、大人の雰囲気びんびん。広尾の町もまたいい。料理も素晴らしそう。欠点は、ちょっと狭いことかな。アルジェントと比べると明らかなのだが、バリアフリーになっていないことが欠点。

ロブション
ここは、何と言っても、恵比寿のあのガーデンプレースの真ん中にあるのがなんともよいのだ。しかし、しかし、50人以上になると、一階のターブルになってしまい、ちょっと高給な雰囲気が出ないのが欠点。だから、我々もパス。

アーカンジェル代官山
内装が安普請。使い古しの造花、安っぽい椅子、雑然とした植木、そして薄い壁。これは、ひらまつ系列のレストランと比べると一目瞭然。ただ、都内で一番高いというライスシャワーをする階段、そして、チャーチは素晴らしい(特に、音響!)このベンチャー系列は、メリハリが効いていて、こういうセールスポイントは力を入れているが、それあ以外の部分は本当に安っぽい。だから、顧客層も若いし、営業もそれを意識して、うちは落ちついた雰囲気でなく、明るい活気のある雰囲気で売っていると半分開き直る。また、仮予約を入れさせず他の会場と比較させて強引に決定を迫るところとか、効率主義が垣間見えるが、営業の能力は一見それをばれさせない程度にかなり高い。それにしても、ここのベンチャー系列の平均結婚式単価が79名で430万なのに、ひらまつ系列が87名で380万というのはどっかおかしい気がする。

ASO代官山
ここもシックな雰囲気だが、ちょっと古い感じが出すぎな気が。まぁ、でも、こういう瀟洒な雰囲気が好きな人は良いのだろう。

QED
ここは、全てがハイレベルで融合されている。特に、スタッフの勤続年数が長く、また、トップの女性の下、統一された雰囲気で行われているので、ウェディングプランナーの質は業界屈指だろう。また、会場も定評がある通り、庭、会場、全てが高いレベルにあると思う。ただ、ちょっとメジャーすぎるのが欠点で、我々もそれを理由に外した。

ということで、後の、ホテル3軒はまた、今度。
[PR]
by voxvoxvox | 2005-12-04 20:22


<< (続式場探し) 復活 >>